HP・Compaq 8200 のデスクトップパソコンのメモリ不足によるメモリの増設事例(岡崎市)


今回は、【岡崎市】のお客様からのご依頼です。
PC堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

HP・Compaq 8200 のデスクトップパソコンの動作が重く、時々フリーズする。との事で修理依頼のご相談をいただきました。
お客様とパソコンの症状を確認しながら、お悩みをヒアリングし修正内容を決めていきます。

タスクマネージャーで状態を確認したところ、
メモリの使用率が90%前後を行き来していた為、お客様とご相談した結果、4GBから8GBへメモリの増設を承りました。

ケースカバーを外し、光学ドライブを持ち上げるとメモリスロットにアクセス出来るようになります。

4GBが1枚搭載されていたので、4GBをもう1枚増設し合計8GBに増設致しました。

この際、メモリ4GBを外し8GBのメモリ一枚にするのではなく、4GBのメモリを2枚にする事によりデュアルチャネル化する事をオススメします。
デュアルチャネルとは、同容量・同規格のメモリを2枚挿すことにより、CPU伝送速度アップ、メモリのデータ処理を高速化する技術の事です。
メモリ8GB一枚とメモリ4GB二枚を比較しますと、理論上4GB二枚の方が通常の2倍の伝送速度でメモリの読み書きができるようになると言われています。


メモリを倍の容量に増設する事により、メモリ使用率も50%前後まで下がり、重い動作やフリーズが改善されまだまだ長くお使いいただける状態へとなりました。
当店では豊富な品揃えにより、少しでも費用を抑えたい場合は中古のパーツでご対応することが可能となりました。


液晶割れやメモリ、ストレージ交換も当店では熟練したスタッフが作業を行います。
修理やトラブルのご相談、
どんなことでもPC堂へご相談ください!

友だち追加

PC堂公式LINEからでもお問い合わせ頂けます。 ※お得な情報もございます!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ