Lenovo・ThinkPad バッテリー寿命による内蔵バッテリー交換 岡崎市のお客様の修理事例


本日は、岡崎市からお越しのお客様からのご依頼です。
修理ブログをご覧頂きありがとうございます。PC堂です。

Lenovo・ThinkPad TYPE20KEのノートパソコンが、バッテリー駆動出来なくなったのでバッテリー駆動出来るようにしてほしい。との事でご来店いただきました。
ご記入いただいた用紙をもとに、スタッフがお客様とパソコンの症状を確認しながら、お悩みをヒアリングし修正内容を決めていきます。
検証した結果、バッテリーの劣化による寿命と判断し、お客様にバッテリー交換のお見積りをお伝えし
バッテリー交換修理を承りました。
使用方法・環境などによっても異なりますが、一般的には2〜3年でバッテリーの寿命が来ると言われています。


こちらのパソコンは内臓バッテリーになる為、底面パネルを外し分解する必要があります。
バッテリーが固定されているネジを外せば取り外す事が可能になります。
バッテリーを交換し正常に充電、バッテリー駆動する事を確認し作業終了となります。

今回は、内蔵バッテリを新品に交換する事により、バッテリー駆動出来る状態になりました。

液晶割れやメモリ、ストレージ交換、様々な修理を当店では熟練したスタッフが作業を行っております!
修理やトラブルのご相談、パソコンの購入に関するお悩み事や買い替えで迷ってる等、どんなことでもPC堂へご気軽にご相談ください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!!

友だち追加

PC堂公式LINEからでもお問い合わせ頂けます。 ※お得な情報もございます!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ