mouse computer 容量不足による動作の重さを解消するM.2 SSD換装の修理事例(安城市)



今回は、安城市のお客様からのご依頼です。
PC堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

mouse computerのパソコン容量が足りないとの事で換装依頼のご相談をいただきました。
ストレージは最大容量まで使わなくとも、3分の2ほど空き容量を使っていると動作が重くなります。



背面カバーを開け確認したところ、
M.2 SSD 128GBとHDD 1TBでしたのでお客様と相談し、M.2 SSDを512GBに換装する事にしました。
また、外付けストレージをご提案し、安全にデータの保管ができるようにオススメさせて頂きました。



固定ネジを外し右側に引っ張れば簡単に抜けます。
周りの基盤等に触れないようにしましょう。



外した時と逆手順で取り付けます。
開閉時には基盤のネジやケーブルの配線に気を付けながら、破損等に繋がらないように行います。



背面パネルを仮止めし、BIOSを立ち上げSSDが認識している事を確認します。
認識されている事を確認したらネジを本締めし、作業終了となります。


M.2 SSD 128GBを新品のM.2 SSDを512GBへ換装し、まだまだ長くお使いいただける状態へとなりました。
換装の際に、SSDにヒートシンクを取り付けするのもオススメです!

当店では豊富な品揃えにより、少しでも費用を抑えたい場合は中古のストレージでご対応することが可能となっております。



液晶割れやメモリ、ストレージ交換も当店では熟練したスタッフが作業を行います。
修理やトラブルのご相談、
どんなことでもPC堂へご相談ください!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ