Lenovo ThinkPadのノートパソコンのキーボード交換の修理事例(岡崎市)



今回は、岡崎市のお客様からのご依頼です。
PC堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

Lenovo・ThinkPadのノートパソコンのスペースキーが取れてしまった、他にも一部のキーの反応が悪い。との事で修理依頼のご相談をいただきました。
確認してみますとツメが破損しており、3か所キーを強く押さないと反応しない部分がありましたので
お客様とご相談し、キーボードを交換修理する事に致しました。


キーボードの一部のキーが反応しない、反応が悪いという場合は、様々な要因が考えられます。
水没、機器の故障、アプリの問題、ホコリや異物による問題等様々です。
ホコリや異物の場合は、エアダスター、清掃などで簡単に改善される事もあります。
フレキケーブルを一旦外して、再度取付直すと改善される事もあります。

今回はツメ折れの為、キーボード交換修理をしていきます。


ThinkPadのキーボードを外す場合は、矢印のある二つのクリックキーを外します。
外しましたら、ネジが2本止めてあるので2本共外します。
ネジを外しキーボードを上方向にスライドさせ、フラットケーブルが2本裏側に繋がっていますので
破損させないように外しますとキーボードを取り外すことが出来ます。



逆手順で新品のキーボードを取り付けたら完成になります。


交換後、全てのキーが反応する事を確認し作業終了となります。



液晶割れやメモリ、ストレージ交換も当店では熟練したスタッフが作業を行います。
修理やトラブルのご相談、
どんなことでもPC堂へご相談ください!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ