HP・OMEN デスクトップパソコンのブルースクリーンのエラーによるM.2 SSD換装の修理事例(岡崎市)


今回は、岡崎市のお客様からのご依頼です。
PC堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

HP・OMEN デスクトップパソコンが、ブルースクリーンのエラー画面が表示される。との事で修理依頼のご相談をいただきました。
お客様と相談しながら修理内容を決めていきます。
M.2 SSDの交換と、クローン作製(古いM.2 SSDのデータをコピーして、新しいM.2 SSDに同じデータを作成)を実施する事に致しました。



パソコンを放電させ作業に入ります。

側面のカバーを外します。
外しますとM.2 SSDにアクセス出来るようになりますので、ネジを外しクローン作製を行った新品のM.2 SSDに換装します。

換装が完了しました。





タスクマネージャーで正常に認識し作動していることを確認します。

ブルースクリーンのエラー画面の表示は改善されました。



今回の症状の原因としましては、M.2 SSDの長時間の使用による不良が原因と考えられます。


クローン化したM.2 SSDを新品へ交換し、まだまだ長くお使いいただける状態へとなりました。
当店では豊富な品揃えにより、少しでも費用を抑えたい場合は中古のパーツでご対応することが可能となりました。



液晶割れやメモリ、ストレージ交換も当店では熟練したスタッフが作業を行います。
修理やトラブルのご相談、
どんなことでもPC堂へご相談ください!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ