デスクトップパソコン、持ち込みパーツによるGALLERIAのCPUクーラー交換の修理事例

今回は、岡崎市のお客様からのご依頼です。
PC堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

GALLERIA・BTOパソコンのCPUの温度が高温になり操作が止まるとの事で修理依頼のご相談をいただきました。



搭載されているCPUクーラーが簡易水冷タイプのもので、冷却水が上手く回っておらず冷却効果が全くない状態でした。

簡易水冷クーラーを取り外し、新しいCPUクーラーを用意します。



今回取り付けるCPUクーラーはお客様のお持込のものです。
空冷のCPUクーラーですが、ここまで大きな放熱フィンを2つのファンで冷却できるのでかなり効果か期待できます。



元々付いていたCPUグリスをキレイにクリーニングし、新しいCPUグリスをまんべんなく塗ります。

このグリスがしっかり塗られていないと、どれだけいいCPUクーラーを使っていても効果が見込めません。



新しいCPUファンを取り付けて完了です。



あとはBIOSでCPU温度やファンの回転数を確認して完了です。



CPUクーラーの交換によりCPU温度の上昇を抑えて本来の性能が引き出せるようになりました。
当店では豊富な品揃えにより、少しでも費用を抑えたい場合は中古パーツでご対応することが可能となりました。



液晶割れやメモリ、ストレージ交換も当店では熟練したスタッフが作業を行います。
修理やトラブルのご相談、
どんなことでもPC堂へご相談ください!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ