FUJITSU・ESPRIMO D586デスクトップパソコンのストレージ換装の換装事例(岡崎市)


今回は、岡崎市のお客様からのご依頼です。
PC堂をご利用いただきまして誠にありがとうございます。


FUJITSU・ESPRIMO D586のパソコンが、起動等遅いので改善したい。との事で修理依頼のご相談をいただきました。
お客様とパソコンの症状を確認しながら、お悩みをヒアリングし修正内容を決めていきます。
ストレージがHDDでしたのでSSDに換装する事に致しました。



本体のカバーを外します。
背面のネジを一本外し、カバーをスライドさせれば外せます。
ストレージは光学ドライブの下についていますので、光学ドライブをずらして換装します。




緑色のパーツの矢印の部分を手前に引き光学ドライブを持ち上げます。
光学ドライブの底面に取り付けてあるのがストレージになります。



配線を外しHDDを引き抜き横に取り付けてある緑色のパーツを換装するSSDに取り付けます。その際ストレージサイズが違う為マウンタを使用します。



外した時と逆手順で、SSDを差し込み、配線を取り付け光学ドライブを戻したら作業完了になります。


HDDを新品のSSDへ交換し、起動や動作等早い状態へなりまだまだ長くお使いいただける状態へとなりました。
当店では豊富な品揃えにより、少しでも費用を抑えたい場合は中古のストレージでご対応することが可能となりました。


液晶割れやメモリ、ストレージ交換も当店では熟練したスタッフが作業を行います。
修理やトラブルのご相談、
どんなことでもPC堂へご相談ください!
お問い合わせ

Contactお問い合わせ

PC堂へのお問い合わせ、
各種サービスのご依頼は専用のお問い合わせフォームより
受け付けております。

お問い合わせ